カイロプラクティックとは

  • トップ
  • カイロプラクティックとは
カイロプラクティックとは

カイロプラクティックとはアメリカで発祥した治療技術で、背骨のズレ(サブラクセーション)から起こる症状が主な適応症状となり、背骨を矯正(アジャスト)する事により、神経圧迫を取り除き、自然治癒能力を高めて症状を改善・予防維持させる技術の事をいいます。

主に背骨を中心に治療することから、アメリカではBackDoctorなどど呼ばれ、背骨治療のスペシャリストとされています。

カイロプラクティックという呼び名は、「カイロ=手」「プラクティック(プラクティコス)=技術」を合わせたギリシャ語の造語で、手技療法といった意味があります。

ADJUSTとは

カイロプラクティックにおけるADJUST(アジャスト)とは、背骨の関節に対して手または器具を使用し、椎骨、それに伴う椎間板、関節を矯正する事をいいます。

整体との違い

日本ではよく「カイロ=整体」とされる事があります。

沢山あるカイロのテクニックの一つを応用したのが日本古来の整体術というものなのですが、応用されたのがいわゆる「ボキボキ」音がするカイロのテクニックだった事で、日本では「カイロ=整体」というイメージになっているのです。

ところが、カイロと整体では治療法が異なります。

カイロでは、皮膚温度・骨の可動性、また、日本では多くありませんがx-ray(レントゲン)等、科学的な検査を行い身体に合わせた的確な施術、アドバイスを行っています。

このページの上へ戻る